商社マンと結婚すると分かる4つのメリット!

大手総合商社に勤める男性は、結婚相手として優良物件なのは間違いありません。大手商社マンと結婚すると、男性と女性の年齢が釣り合いながらも、男性側が高収入であるため、結婚した当初から経済的に余裕のある生活が送れます。「そろそろ結婚を考えている」という女性にとって、商社マンは非常に魅力の多い相手なのです。

 

商社マンと結婚するとどのようなメリットがあるのでしょうか?以下で、商社マンと結婚するメリットをお伝えします。

 

 

【1】高収入で余裕のある生活が送れる

大手総合商社に勤める商社マンは、総じて年収が高いです。勤め始めてまだあまり年数のたっていない、30代前半のうちから年収が1000万円を超えることも珍しくありません。推定生涯年収は他の業種と比較しても非常に高く、5億円とも言われています。

 

年収が1000万円以上あれば、何らかの事故が起こらない限り、生活する上で金銭的に困ることはほとんどありません。新居を購入するときにも金銭面で苦労することはないでしょうし、子育てをする上でも余裕が生まれます。

 

高収入の商社マンと結婚すると、結婚した当初から、収入の面で圧倒的に安定した生活が送れます。収入が安定していると、将来子どもを産んで育てる際にも安心できます。商社マンは結婚相手としても、またともに家庭を築いていく相手としても優れているのです。

 

 

【2】専業主婦になれる可能性が高い

現在、会社に勤めていて、「仕事が自分に合っていない」と感じ、悩む女性は案外多いのではないでしょうか。また、メディアなどに日々取り上げられている、華やかな生活を送る「セレブな専業主婦」に憧れる女性も大勢いることでしょう。

 

大手総合商社に勤める商社マンと結婚すると、男性の年収が高いため、女性が自ら働かずとも、専業主婦として生活していくことができます。満員電車で毎日通勤する必要もなく、家にいて家事や子どもの世話、自分の趣味などを楽しみながら家庭を築いていく、そんな専業主婦になれるのです。

 

専業主婦になれる女性は、今の世の中では数少ないと言えます。男性の収入が以前より減っているため、結婚した後も共稼ぎして生活していく女性が増えています。現代において、高収入な大手商社マンと結婚する女性は、完全に専業主婦として生きていくことができる、セレブな存在であると言えます。

 

 

【3】周りから羨ましがられる、高く評価される

大手商社マンは、社会の中で一定以上の信頼や地位を得ています。「大手総合商社に就職し、毎日成果を上げている」ということで、社会人として一流であるという証を得ているのです。高収入はその成果報酬と言えるでしょう。

 

商社マンと結婚することによって、結婚相手となった女性にも、「一定以上のレベルを持った立派な女性である」という評価が与えられます。社会人として一流である大手商社マンから選ばれることは、すなわち、女性にもそれだけの価値がある、一人の人間として優れていると思われるのです。

 

大手商社マンと結婚すると、女性自身も周りから高い評価を受けることができます。それは一見目には見えませんが、結婚生活が進むにつれ、社会との頼りがいのあるつながりとなります。周りからの信頼を得ることで、社会生活を営みやすくなるのです。

 

 

【4】一人の時間も確保しやすい

専業主婦として生活することができるということは、自分一人の時間を楽しむことができるということでもあります。夫の収入に余裕があるため、子育てのさまざまなサポートも金銭的に余裕を持って受けられます。そうして得た時間を自分のために使えるのです。

 

一人の時間が自由に使えると、さまざまなメリットがあります。例えば、ママ友とのランチを楽しんだり、ジムに通って運動やヨガをしたり、エステサロンに通って自らの体を癒したり。女性は自由に使える一人の時間を通して、自らの心身を磨くことができます。

 

毎日働いていると、一人の時間をなかなか確保できないという女性も多いことでしょう。高収入な大手商社マンと結婚すると、一人の自由な時間を多く得ることができ、その時間を「自分磨き」に当てることで、他の女性に一歩も二歩も差を付けることができます。